シルバニアを飾る

私の持っているシルバニアファミリーを、さまざまなシチュエーションで飾ります。

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカ先生の森の学校④

森の学校のシチュエーション、昨日の続きです。


給食でお腹いっぱいになった子どもたち。

シカ先生がみんなに、各自イスを持って校庭に移動するよう言いました。
午後最初の授業は、校庭で行うようです。


校庭イス運び
先生 「暑いけど、外で授業にしよう。」
くん 「ほんとに暑い~」
ちゃん 「なんでわざわざ外なのかな。体育じゃないみたいだけど。」



木のテーブル
先生 「はいはい、この木のテーブルの周りに座って。画用紙を配るから回してね。それから一本ずつ鉛筆も取ってね。」
ちゃん 「はい」


先生 「それじゃあ悪いけどみんな、しばらく待っててね。」

シカ先生はそう言って、図書館の方に行ってしまいました。



木のテーブル ネズミクマ
くん 「え、なんだろう? 何か絵とか描くのかな。」
くん 「そうかな。まさか!?先生、午前中の紙ヒコーキのことでまだ怒ってて、僕たちをこの暑い中、置き去りにしたのかな!?」
くん 「えー?それはないよ」


子どもたちが不審に思っていると、
しばらくしてシカ先生が、手に何かを持って戻ってきました。



シカ先生昆虫
先生 「はい、これ~」
ちゃん 「ギャーーー!!!」
ちゃん 「イヤ~!!なにそれ、虫!!」

シカ先生は、大きなトレーに昆虫を乗せて持ってきました。
先生 「そんなに驚かないで。カブトムシとクワガタムシだよ。先生がいま採ってきたの。元気でしょ。もう夏だから木の幹にいっぱいいるよ。あ、このツノが僕みたいのがクワガタね。で、あとの2匹がカブトムシ。可愛いでしょ。葉っぱと枝も一緒につけてきたよ。」

くん 「おー!カブトムシだ~!」
くん 「いま採ってきたんですか、すごいですね。じゃあそれを描くんですか?」

先生 「そう。このカブトムシかクワガタムシをよく見て、画用紙いっぱいに描いてね。よく観察するんだよ~。動くから難しいかな。」



昆虫を描く
子どもたちは、よく見ながら描きます。

くん 「オレ、クワガタを描こ~っと。先生のツノだって。」
くん 「あ、こんなに丸くないなぁ。」



みんな、熱心に見て描き、完成したようです。



昆虫の絵完成
くん 「できた~!どう?どう?」
くん 「おっ」
ちゃん 「クマくんもクワガタにしたんだぁ。でも、わたウサギくんのほうがうまいかも?」
くん 「えー、2人とも見せてー。」



昆虫観察
そして、描き終えたので、みんなカブトムシとクワガタムシで遊びます。

くん 「あー、すごい。蜜ないのに口のところが動いてるよ~。」
くん 「ほんとだー」

くん 「待てっ」

ちゃん 「近くで見るとすごいね。大きいし。」
ちゃん 「うん、おもしろい。」
ちゃん 「いや~ん」

女の子たちも、嫌がりながら観察しています。

先生 「いじめないでね。でも強いんだよね、クワガタもカブトムシも。それじゃあ、そろそろ授業終わりだから、その子たち逃がしにいこうか。そこの図書館の木の裏から採ったんだ。みんなで行こう。」

子どもたち 「は~い」

図書館の建物は、木をくりぬいてできていて、そこに逃がしにいくようです。



シカ先生昆虫逃がし
シカ先生ははしごを使って、木の上のほうにカブトムシたちを乗せます。
先生 「よし、1匹目。」

子どもたち 「先生気をつけて~!」

先生 「君たちはけがをするといけないから、僕がやるんだ。ちょっと、はしごを支えていてくれないかな。」
ちゃん 「はいっ、先生。」
先生 「ああ、揺れる。」
ちゃん 「先生~!」
先生 「なに?おどかさないでくれよ。」
くん 「先生ごめんなさ~い!」
先生 「なんだって?」



シカ先生は、無事、3匹の昆虫を木に逃がしました。
ちょっとビクビクしながらも、強がって頑張りました。
子どもたちには、先生がたくましく見えました。

ところで、授業の初めにこの昆虫を採ったときは、一人でどうやったのでしょう?
実は、3匹とも木の根元にいたんですって。

先生が子供たちに見せたかったのは、先生としてのどんな姿だったでしょうか。



次回はシカ先生の奥さんによる授業です。




※注意……昆虫は粘土によるニセモノです。お気を悪くなさった方、すみません;


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

きいろい鯛

Author:きいろい鯛
FC2ブログへようこそ!

シルバニア発売当時に生まれ、
小さい頃に出会って以来、買って遊んで飾って…と興味は尽きません。
他に、ミニチュア・工作・手芸も好きなのでシルバニアに取り入れています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

シルバニアファミリー同盟

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。