シルバニアを飾る

私の持っているシルバニアファミリーを、さまざまなシチュエーションで飾ります。

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカ先生の森の学校⑤

森の学校のシチュエーション、前回の続きです。
今回が最終話になります。



暑い日差しの中でのスケッチの授業が終わり…


音楽室
子どもたちは音楽室にやってきました。
今日の最後の授業は、音楽です。

ちゃん 「わたし、カブトムシ好きになっちゃったかも。」
くん 「ほんとー? じゃあ夏休みは森に虫採りにいこうよ!」
ちゃん 「いいね。」

くん 「わっ!ギターだ。」
ちゃん 「ほんとだ!前はなかったよね?かっこいい~」



シカの音楽の先生
たくさんの楽器が並べられた教室内。
そこに、シカ奥さんがやってきました。奥さんは音楽の先生です。
先生 「今日も発声練習から始めましょう。」
子どもたち 「はーい」

先生 「ァアアァ~ はい。」
子どもたち 「ァアアアア~」

先生 「ううん、3つ目のアは大きく。 ァアアァ~~」
子どもたち 「ァアアア~」

先生 「汚いわ… ちょっと、女の子だけでやってみてください。さん・はい♪」
女の子たち 「ァアアァ~」

先生 「そう!きれいじゃないですか~!男のたちは…、まぁいいわ♪」
くん 「え?」

先生 「じゃ、ネズミくん!」
くん 「え?ぼく下手だから一人じゃ無理ですよ。」
先生 「そうじゃなくて、指揮、次の曲で、ピアノに合わせて指揮者をお願いしますね。」
くん 「え、急ですね!…できるかなぁ。」
先生 「だいたいでいいですよ。気持ちを込めてくれればね。」




合唱
そして、シカ先生のピアノ伴奏に合わせて、ネズミくんが指揮者をやることになりました。
子どもたちは歌います。

(♪ポロンッ ポロンッ タララルラ~ タララルラ~♪)
「♪海の水面はおどる~ 大きな黄色い太陽に魅せられて~
 遠い国から来た波のダンス~ たどりついたここが今日の晴れ舞台~♪」

先生 「そうね、高らかに!」

「♪今こそすてきな晴れ舞台~ おどりましょう~ 輝きましょう~
ラララララ~ ラララララ~♪」
(♪ポロンッ ポロンッ タララルララ ラララララ~♪)

                               (『おどる水面』  作詞:きいろい鯛)

先生 「そうですね。声はいまいちなんですけれど、みなさんとっても優しい気持ちで歌えているのでこれでいいでしょう。」

くん 「えー…」

先生 「それでは今日の授業はこれで終わりにします。帰りに、みなさん、教室の楽器が増えましたので見ていってくださいね。ではまた。」


シカの奥さん、少しいい加減なところがあるようですが、
みんなの歌声に気持ちがこもっていたのは確かです。



トランペット
ちゃん 「ねぇねぇネズミくん、これトランペットだよね。」
くん 「うん、ぼくも気になってたんだ~。かっこいいなぁ。先生吹けるのかな?」



(♪ジャジャーーンッ)



わたウサギくんギター
ちゃん 「キャーッ、わたウサギくんがギター弾いてる!!」
ちゃん 「すごーい!」
ちゃん 「えーっ?」


いたずら好きのわたウサギくん、どうやら女の子たちにギターでいたずらしちゃったようです。



帰りの挨拶
帰りの時間。
子どもたちは黒板のある教室に戻り、帰りのあいさつです。

先生 「みんな、今日はスケッチの授業楽しかったかな?先生がみんなのために、今日思いついた授業だったんだよ。」
くん 「楽しかったです!」
先生 「そっか、それはよかった…  紙ヒ…、あ、なんでもない。では、シマネコちゃん。」

ちゃん 「はいっ。 さようなら。」
子どもたち 「さようなら~」
先生 「さようなら。」



シマネコちゃんシカ先生
子どもたちが教室を出始めると、日直のシマネコちゃんはシカ先生の所へ行きました。
ちゃん 「先生、英語の授業の時のこと、わたウサギくん、あのあと、ちゃんと反省していました。あまり、落ち込まないでくださいね。」
先生 「そっか、シマネコちゃん、ありがとう。あ、そういえばね、カブトムシを木に帰すとき、ぼくのシャツが土で汚れないか心配だったんだ。情けないね。」
ちゃん 「いえ、先生はおしゃれが大事ですもんね。じゃあ、さようなら。」
先生 「さようなら。日直お疲れ様でした。」



帰りわたウサギくん
女の子たちは、ギターを弾いたわたウサギくんに興味深々です。
紙ヒコーキのことなんて、すっかり忘れています。



下校
シカ先生と奥さんが、みんなを外までお見送り。
先生・先生 「また明日~!」

子どもたち 「さようならー♪」



こうして、森の学校の一日は終わりました。







5回にわたって、森の学校の物語を読んでくださってありがとうございました。
今回は合唱曲の作詞もしてみました 笑。

シカ先生に、またどこかでお会いしましょう。



飾るポイント:
トランペットほか吹奏楽器は「あこがれこてき隊セット」、
ギターは、私自身がギターに憧れていた数年前に、写真を見ながら紙粘土に着色して作りました。
赤いほうのギターは、棒の部分が細いので壊れかかっています。



スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

きいろい鯛

Author:きいろい鯛
FC2ブログへようこそ!

シルバニア発売当時に生まれ、
小さい頃に出会って以来、買って遊んで飾って…と興味は尽きません。
他に、ミニチュア・工作・手芸も好きなのでシルバニアに取り入れています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

シルバニアファミリー同盟

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。