シルバニアを飾る

私の持っているシルバニアファミリーを、さまざまなシチュエーションで飾ります。

2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画と荷車

またバルサ材を使って作ったものを紹介します。


絵画荷車1
額に入った絵。
バルサを組み立てて色を塗り、額にしました。
きれいに切れなかったものをそのままにしてしまったため、歪んでしまったりしています。

それから小さく切った画用紙に絵を描いて、裏から透明のプラスチック板などといっしょに貼りつけました。
壁が物足りないときに使うつもりです。

工作はよくするのですが、絵を描くことは落書きぐらいしかしないので、
今回は、シルバニアの壁になじみそうな絵をなんとな~く描いてみました。
壁に掛ける絵って、意味不明なものってよくありますよね、その雰囲気です 笑。



絵画荷車2
もうひとつは、荷車。
『だいすきシルバニア vol.5』の収穫祭の引き車を参考に作りました。

バルサと竹ひごををこのように切って



絵画荷車3
組み立てて色を塗ってできあがり。
外で、いろいろな物を乗せて使います。


絵画荷車4
荷車の下の部分のアップ。
倒れないように突起をつけてみました。



では、さっそく絵画と荷車を使ったシチュエーションを♪



絵画荷車5
アイボリーウサギさんが、川のほとりを荷車をひいて歩いています。


絵画荷車6
アイボリーウサギ2さん 「やあ、シマリスさん」


絵画荷車7
シマリス2お父さん 「これは何だい?」
アイボリーウサギ2さん 「額入りの絵ですよ。お宅にいかがですか」

シマリスさんたちは、アイボリーウサギさんに絵を見せてもらうことにしました。


絵画荷車8
アイボリーウサギ2さん 「お茶ありがとう。どうぞ、開けてみてください」


絵画荷車9
シマリス2お母さん 「あらまあ。いいじゃない」
シマリス2お父さん 「さっそくこの部屋の壁に掛けてみようかな」



絵画荷車91
そして、シマリスのお父さんは、ひとつの絵を壁に掛けてみました。

みんな笑顔でうなずいています。
シマリスさんのお家のリビングが、にぎやかになりました。

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

きいろい鯛

Author:きいろい鯛
FC2ブログへようこそ!

シルバニア発売当時に生まれ、
小さい頃に出会って以来、買って遊んで飾って…と興味は尽きません。
他に、ミニチュア・工作・手芸も好きなのでシルバニアに取り入れています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

シルバニアファミリー同盟

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。